落し物が見つかる・戻ってくる、日本の新しい仕組み

リターンタグとは?

リターンタグとは、ID登録されたタグを貼るだけで、落し物をしてしまった時でも、 拾得者からのGPS発信による位置情報の特定や拾得者施設・警察からの電話連絡を24時間365日体制可能にし、個人情報を明らかにすることなく遺失者にかわって回収・御礼を行うサービスです。

① 酔っぱらって帰宅

竹田さん(仮名・31歳・男性)は都内に住む若手のビジネスマン。 最近はプライベートだけでなく、仕事でもスマートフォンを使っており、外出先でもメールや資料のチェックを行うなどスマートフォンはもはや生活の一部です。
そんな竹田さんに悲劇が襲いかかります。とある日、ついつい飲み過ぎてしまった竹田さん、 千鳥足で電車とタクシーを乗り継ぎ家へと帰り、倒れ込むように眠りにつきます。

② スマートフォンが見つからない。

朝、目を覚ました竹田さん。日課のメールチェックをしようと、スマートフォンを探しますが 見当たりません。「もしかして、どこかに落とした!?記憶が思い出せない・・・」 あわてて自分のスマートフォンに電話をしてみますが、電池切れのせいか繋がりません。遠隔ロックも、GPSでの位置情報探索も使えません。スマートフォンには大切な写真やデータが入っています。竹田さんは途方にくれてしまいました。

③ 落し物ドットコムからの電話

冷や汗を流す竹田さんに1本の電話が。(メールでも通知致します。) 「落し物ドットコムカスタマーセンターです。竹田様のスマートフォンが発見されたと言うご連絡を承っております。」どうやら昨日タクシーの中に落としてしまっていたようです。落し物に気がついたタクシーの運転手がリターンタグを見て連絡をしてくれました。 「ありがとうございます!本当に助かりました!」落し物が見つかった喜びと、無事に戻ってくる感動を噛み締めながらほっと胸をなで下ろす竹田さんなのでした。

リターンタグはこちらのフォームで無料でお申し込みいただけます。

無料で申し込む