落し物が見つかる・戻ってくる、日本の新しい仕組み

会員規約

本規約は,MAMORIO株式会社が提供する落し物早期発見・回収サービス「リターンタグ」(以下「本サービス」という)に関する基本的事項を定めるものであり、MAMORIO株式会社及び本サービスの受益者全員に適用されるものとします。

当会を、「リターンタグ」(以下「本サービス」という)と称します。

本サービスは、MAMORIO株式会社が、運営するもので、会員は、この会員規約(以下「本規約」という)の定めるところにより、MAMORIO株式会社から第5条に規定するサービスの提供を受けるものとします。

1. 会員とは、MAMORIO株式会社の定める手続きに従って、会員登録を行い、MAMORIO株式会社が本サービスへの登録を承諾した法人(団体を含む)及び個人をいいます。

本サービスは、以下の事項を目的とします。
1. 会員が事前に登録された所有物(ペットなど動物を含む)を遺失し、拾得者からの発見報告を受けた際に、遺失物回収の支援

本サービスは、前条の目的を達成するために、以下の会員サービスをMAMORIO株式会社の裁量によって提供します。ただし状況により提供できない可能性もあります。
1. 所有物の識別個別番号及び拾得者への連絡先等を記載したラベルやタグ等の提供
2. 本サービス提供のために必要となるデータをサーバに記録・保存
3. 遺失物発見支援のための情報の提供
4. 会員に代わり遺失物の発見者との連絡及び回収の取次
5. 発見された遺失物の所有者確認
6. 会員への遺失物の返還
7. 拾得者への謝礼品等の贈呈
8. 会員のための各種情報提供、物品販売等の企画・実施
9. その他、本サービスに付随する事項

会員登録を希望する方は、MAMORIO株式会社のウェブサイト上又は所定の「会員登録申込書」に必要事項を記入の上、申込むものとします。 MAMORIO株式会社は、会員登録を希望する方が、次の各号のいずれかに該当する場合には、その登録を承諾しない場合があります。
1. 「会員登録申込書」に虚偽の記載を行った場合
2. 「会員登録申込書」の記載に不備があるため、会員登録に必要な手続をとることができない場合
3. 過去に本サービスから会員資格を停止されたことがある場合
4. 法令もしくは公序良俗に反する行為を行った場合
5. その他、MAMORIO株式会社が会員として不適当であると認めた場合

1. 会員は、所定の登録料及び本サービス利用料金等(以下あわせて「会費等」という)を支払うものとします。
2. MAMORIO株式会社は、前項の会費等を会員に事前に通知することなく、変更することがあります。
3. 会員がすでに納入した会費等については、その理由の如何を問わず、これを返還しないものとします。

会員は、その名称、連絡先等MAMORIO株式会社に届けてある事項に変更が生じた場合、速やかに、所定の方式によりMAMORIO株式会社に対し、変更を届け出なければならないものとします。

1. MAMORIO株式会社は、会員に関して知りえた事項について秘密を守り、これを本サービスの正当な目的以外には使用しません。本サービスで使用するシール、キーホルダー等のツールには、識別個別番号を使用し、会員の氏名・住所・電話番号等の個人情報は開示しないものとします。
2. タグが添付された遺失物について、警察署よりMAMORIO株式会社に対し、遺失物の所有者である会員に直接連絡を取りたいとの申し入れがあった場合、MAMORIO株式会社は会員の同意を得て当該警察署に対し、当該会員の氏名、住所、電話番号を開示することができるものとします。
3. 会員に関する情報を本サービス以外の目的で使用する場合、MAMORIO株式会社は、事前に会員の承諾を得るものとし、承諾の得られた会員のみを対象に使用するものとします。
4. 会員は、本サービスを通じて知りえた本サービスの機密事項や個人情報について、秘密を厳守し、会員期間並びに退会後においても、他の者に開示しないものとします。

1. 会員期間は、MAMORIO株式会社が入会申込を承諾し、リターンタグを登録した日(登録日)から1年間とします。
2. 初年度会員期間満了日の1か月前より会員に対し、原則として、電子メールによる期間満了通知を発信することとします。会員または、MAMORIO株式会社から相手方に対して、特段の意思表示がない場合には、更に1年間継続されるものとし、以後も同様とします。

1. 本サービスを受けるにあたり会員が提供した情報の内容の正確性は会員が保証し,当該情報が不正確であったために生じた損害については、MAMORIO株式会社は一切の責任を負わないものとします。
2. MAMORIO株式会社が、第三者に対して、会員が本サービスを利用してMAMORIO株式会社に提供した情報の内容に起因する損害を賠償した場合には、会員は、MAMORIO株式会社が被った損害の全額を賠償するものとします。
3. 会員は、自己の個別識別番号等の管理を自己の責任において行うものとします。個別識別番号等が不正に利用されたときは、会員がその責任を負い、MAMORIO株式会社は、一切の責任を負いません。個別識別番号等を紛失したときは、会員はMAMORIO株式会社に直ちに連絡するものとします。
4. 覚せい剤や鉄砲刀剣類の禁制品は、登録することができません。仮に上記に違反して禁制品を登録した場合、退会していただくものとします。また、遺失物が禁制品であることが判明したときは、MAMORIO株式会社は速やかに警察署への届け出を促すと同時に、警察署より会員名等の個人情報の照会がなされた場合には、これを開示するこものとします。
5.金銭、通貨、有価証券への登録はしないものとします。

1. MAMORIO株式会社は、会員が本サービスの利用(本サービスを利用できなかったことを含む)により被った損害について、その原因の如何を問わず一切の責任を負担しないものとします。ただし、その損害が、MAMORIO株式会社の故意又は重過失に起因する場合には、MAMORIO株式会社が当該会員から受領した会費等を上限として、現実に発生した通常の直接損害に限ってその賠償を行うものとします。
2. MAMORIO株式会社は、本条第1項の場合を除き、遺失物の傷、破損等またはデータの消失・改変、現金、有価証券等の得喪については、一切の責任を負わないものとします。
3. MAMORIO株式会社は、会員の遺失物の拾得者が遺失物法にしたがった権利を主張する等して遺失物の返還に応じない場合で本サービスの運営に支障を生じる恐れがあると判断した場合、遺失物の拾得者に対し、遺失物法の手続をとるよう催告し、当該遺失物に対する本サービスを打ち切ることができます。
4.MAMORIO株式会社は遺失物法にしたがった報労金の交渉に関しては関与せず、原則として当事者間で行うものとします。

1. 会員は、本規約に基づく会員の地位及び権利義務の全部又は一部を、第三者に譲渡し、または承継させることはできません。
2. 会員は、本サービスに登録した際に取得したID及びパスワードを第三者に譲渡もしくは貸与できません。

本サービスの提供に関して発生する著作権等の知的財産権及びその他一切の権利は、すべてMAMORIO株式会社に留保されるものとします。

1. MAMORIO株式会社は、天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生する恐れのある時は、会員に事前に通知する事なく、提供するサービスの全部、または一部を停止することができるものとします。
2. MAMORIO株式会社は、本サービスの運営・保守上、事前にウェブサイトに掲載の上,一定期間、システムの運用を停止することができるものとします。
3. MAMORIO株式会社は、本条に基づくサービス提供の停止によって生じた会員の損害については、一切その責任を負わないものとします。

MAMORIO株式会社は、会員が次の各号の一に該当する場合、会員たる資格を停止することができるものとします。その場合、MAMORIO株式会社は停止事由が解消するまでの間,当該会員に対する本サービスの提供を停止するものとします。
1. 本サービスの名誉を著しく傷つける行為、または会員としての品位を損なう行為があったとMAMORIO株式会社が認めたとき。
2. 本規約に違反したとき。
3. その他、MAMORIO株式会社が会員として不適当と認める相当の事由が発生したとき。

1. 会員は、所定の手続きにより、会員期間中に退会することができます。退会の日は、退会届がMAMORIO株式会社に到達した月の末日とし、翌月以降の会員サービスは、行わないものとします。退会の場合,既に支払済みの会費等は、これを返還しないものとします。
2. 会員は、退会後であっても,未払会費等があればこれを支払うものとします。

MAMORIO株式会社は、会員の承諾を得ることなく、本規約の内容及びサービス内容を変更(追加、廃止を含む)する場合があります。その場合、変更内容をMAMORIO株式会社のホームページ上に表示した日を変更日とし、本サービスの提供条件等は、変更後の本規約において規定するところによります。

本規約に関する一切の訴訟は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附 則
本規約は、平成25年2月1日より実施します。
本改訂版は、平成29年7月31日より実施します。
平成29年7月31日現在